Bass

オルタードスケールを難しく考えないという考え方

投稿日:31/10/2020 更新日:

伴淳でいうところの「アジャパー」、ロボコンでいえば「うらら〜」で御座います。ノゲイラでいうところの「オモプラータ」、蟻地獄でいうところの「蟻地獄」、HTMLでいうところの「〇〇の画像です」で御座います。

Dm7➡︎G7➡︎Cmaj7 ドミナント7th(G7)で「アジャパー」となる訳で御座います。

G alterd=(G A♭ A# B C# E♭F )となり、Cmaj7の(C、E)は使用しない構造になっております。唯一GがCmaj7の5thとなります。つまりスケール上の音を使ってGで終わるフレーズでOKかと。G7ならGで終わる。D7ならDで終わる。勝手にⅠmaj7の5thに落ち着く。アボイドの心配も無用で御座います。適当に下降して数合わせ。2〜3フレーズでOK。「チンして出すだけ」で御座います。

無料マンガ!
32,000冊読み放題

-Bass

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Diminished #3

さて、応用編です。 前回、Diminished Scaleは4つの音だけを使う。 ”G7″上は、A♭、B、D、F の4音ということを記述いたしました。 そして、この4つの音は ”D♭7&# …

Maiden Voyage ①

さて、ベースソロについて考察してみる。そもそも必要?ビッグバンドでは必要なしですが、コンボでは必要と判断。なぜならば、寿司でいう”ガリ”、イッセー尾形氏的には、「踊り子さんと踊り子さんの間に出てきます …

500 miles high①

今更ですが、ベースで“E Dorian”はしんどい。 もちろん1時間程度ウォーミングアップしてからなら問題御座いません。 しかしながら、他のメンバーをベースのウォーミングアップ …

Maiden Voyage ⑤

いよいよ終盤に迫ってきました。 「Maiden Voyage 」の5回めで御座います。 前回、「D7sus」=G Major、「F7sus」=Gminor というご提案をいたしました。 一部の地域では …

続・Drop2

Upperは、 Am7(A-C-G) 5度抜き Gm7(G-B♭-F)5度抜き-C7(G-B♭-E)F→Eに下げただけ F△7(F-A-E)5度抜き Bφ(F-A-D)E→Dに下げただけ E7(E-G …

アーカイブ

カテゴリー