Bass

Spain ①

投稿日:

例によってダルマのように動かないスタイルで御座います。
省エネといえば聞こえは良いですが、
「あの人、Spainのソロで失敗したらしい」とSNSで拡散されるよりマシで御座います。

何が正しいだろうか?
間違っている!と指摘されないだろうか?

選択肢は常にたくさん御座います。
迷っても実行することは1つで御座います。

しかしながら、成長を続けている限り過程で御座います。
成長の過程という意味では、幼稚園児となんら変わりが御座いません。
園児に「こんなこともわからんのか!」と指摘するのは野暮で御座います。
私は園児と言い聞かせ、責任の無い演奏を心がけていきたいと思う次第で御座います。



-Bass

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

500 miles high

さて、”500 miles high” であります。勝手に解釈していきます。 1~2小節「Em7」をDrianと解釈し、G Lydian 3~6小節「Gm7〜B♭maj7」をそれぞれ Dorian / …

Cmaj7→Fmaj7→E♭maj7→A♭maj7

このようなコード進行で、どのようなスケールを想定しますか? Cmaj7→Fmaj7=C Ionian E♭maj7→A♭maj7=C Aeolian つまり、CメジャーとCマイナーを交互に弾いてみてく …

Maiden Voyage ①

さて、ベースソロについて考察してみる。そもそも必要?ビッグバンドでは必要なしですが、コンボでは必要と判断。なぜならば、寿司でいう”ガリ”、イッセー尾形氏的には、「踊り子さんと踊り子さんの間に出てきます …

続・Drop2

Upperは、 Am7(A-C-G) 5度抜き Gm7(G-B♭-F)5度抜き-C7(G-B♭-E)F→Eに下げただけ F△7(F-A-E)5度抜き Bφ(F-A-D)E→Dに下げただけ E7(E-G …

500 miles high②

「踊り子さんと踊り子さんの間に出てきます ”アトムおじさん” で御座いまして…。 刺身の「ツマ」ときには「ワサビ」 主役のために身体を張るわけで御座います。 踏切板として、皆さんをジャンプ …

アーカイブ

カテゴリー