Bass

続・Drop2

投稿日:28/09/2021 更新日:

Upperは、
Am7(A-C-G) 5度抜き
Gm7(G-B♭-F)5度抜き-C7(G-B♭-E)F→Eに下げただけ
F△7(F-A-E)5度抜き
Bφ(F-A-D)E→Dに下げただけ
E7(E-G#-D)5度抜き
こうして並べると難しく見えてしまいますが、
Am→Gm→Gm6→F△→F△6→E7 大きく見ればAからEへ順番に移動しているだけ



Lowerは、EからBへ順番に移動。
あまったリソースをリズムや表現力に回せる。
ケガール・ムサシのように「脱力」がキーとなります。



-Bass

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Drop2

「俺はカッコいいソロをキメたい」 いいね〜 「よーし!コンディミだ〜、アウトフレーズだ〜」いいね〜 しかしながら… せっかく良い演奏してもバッキングが悪ければ元の木阿弥。 バッキングのボイ …

Maiden Voyage ②

前回はD7susについての解釈でございましたが、今回はF7susについて話していきます。想定するスケールは、F Mixolydian、G Aeolian、A Locrian それぞれ半音ずつ加えて、E …

500 miles high

さて、”500 miles high” であります。勝手に解釈していきます。 1~2小節「Em7」をDrianと解釈し、G Lydian 3~6小節「Gm7〜B♭maj7」をそれぞれ Dorian / …

500 miles high②

「踊り子さんと踊り子さんの間に出てきます ”アトムおじさん” で御座いまして…。 刺身の「ツマ」ときには「ワサビ」 主役のために身体を張るわけで御座います。 踏切板として、皆さんをジャンプ …

500 miles high①

今更ですが、ベースで“E Dorian”はしんどい。 もちろん1時間程度ウォーミングアップしてからなら問題御座いません。 しかしながら、他のメンバーをベースのウォーミングアップ …

PREV
Drop2
NEXT
良い人

アーカイブ

カテゴリー