Review

刺身のツマ

投稿日:26/01/2021 更新日:

David.T.Walker の音色は素晴らしい。
何をやっているって訳でもないですが、雰囲気を切なくしてしまう。

お刺身を引き立てる「つま」のようであり、
花束の中の「かすみ草」のような….。

”なぜこのような感性なんだろう”

ヘッドホンで聴くと、
右耳にやさしく入ってくる。

この人のように感じてみたい。
一生無理だな。

-Review

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

危険な箇所へのお誘い

手を引かれ、連れていかれるところは安全な場所でしょうか? いいえ 違います。 音楽ってドレミファソラシドじゃないの?

ぼっち飯

寒い季節が良い。 寒くないと自身に潜れない。 ふわりふわりと自身の中に落ちていく。 いつ着地するやら。 暗いようで見えている。 そこには知った顔が現れたり消えたり。 リンク

BGMにならない

感情へのアクセス 地下30階くらいの自分へのエレベーター 言葉の無い世界へ潜る これ以上の説明は無粋

検索しない自由

2秒あればネットで検索できますが、敢えて検索しない自由も御座います。 まあ、愛の曲でしょう。 歌詞を翻訳するは野暮で御座います。 届かぬ想い…。 思いがけぬ別れ…。 誰が悪いわ …

同年代

”Brad mehldau”、”Christian McBride”、”Joshua Redman”…。 良く聴く同年代の方々…。 ”Brian Blade” もその中のひとり …

アーカイブ

カテゴリー