Bass

Analyze “Sunny”

投稿日:

さあ ソロが回ってきました。
Here comes the solo.
あなたは準備が出来ていますか?
Are you ready?
私はいつも慌ててしまい、良い結果を出せません。
I’m always in trouble, and I don’t get good results.


なぜならば、何が正解か?解らないからです。
Because what’s the answer? I don’t understand.

コードがAm7なら、Aマイナースケール?
If the code is A minor, is it A minor scale?
その方法ですと、全員が同じ演奏になってしまいます。
If you do that, everyone will be playing the same music.
例えば、サニーはAマイナー一発で演奏出来てしまいます。
For example,”Sunny” can only be played in A minor.
それは楽しんでいると言えますでしょうか?
However, I couldn’t find the meaning of playing music.


何が問題でしょうか?
For now, What’s the problem?
それは音の選択ではないでしょうか?
Is that a choice of scales?
音の選択に迷いがなければ、リズムを豊かにすることが出来ます。
If it’s not difficult to choose a scale, You can use your brain for rhythm.
それでは 音の選択を楽にしていきましょう。
Let’s think about the big effect with minimal effort.

それでは”Sunny”を解析していきましょう。
So let’s analyze “Sunny”.

今回は最初の3小節を考えていきます。
Now let’s think about the first three bars.

最初の小節は”Am7″。流石にAマイナースケールを使えば正解でしょう。
The first code is Aminor. If you use the Aminor scale, you’ll get it right?
それでは他の人達と代わり映えしません。
That’s no different from everyone else.
ここではG Major Scaleを使ってみましょう。
We can use “G Major” Pentatonic.
少し工夫したように聞こえます。
It sounds like had been conceived.

2~3小節のGm7→C7→F△7では、ただFメジャーペンタトニックです。
In the next section, you can use F Major Pentatonic.
Gm7、C7上で勝手な解釈がついて来ます。
Each cord is automatically tensioned.
いわゆるツーファイブですが、
ここでは無理にドミナントモーションをする必要は無いと考えます。
It’s a two-five.
But I don’t think there’s any need to force a dominant motion here.



このように進めていきます。
I’d like to proceed like this.

-Bass

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「#」の数

Judas Priest カッコええ。 赤いフライングVは即買いだなっ。もしギターを弾いていたらだけど…。 「ねえねえ おっさん。楽譜の最初に付いている#って意味あるの?俺って耳コピ派だか …

Diminished #2

私の音楽仲間たちは愛すべき人間が多い。 人の演奏を邪魔しないということなのか、順番を決めなければ誰もソロをとらず、バッキングだけが流れる。イージーリスニングということである。まともに進行していても、油 …

Maiden Voyage ⑤

いよいよ終盤に迫ってきました。 「Maiden Voyage 」の5回めで御座います。 前回、「D7sus」=G Major、「F7sus」=Gminor というご提案をいたしました。 一部の地域では …

Maiden Voyage ②

前回はD7susについての解釈でございましたが、今回はF7susについて話していきます。想定するスケールは、F Mixolydian、G Aeolian、A Locrian それぞれ半音ずつ加えて、E …

Maiden Voyage ③

さて、「Maiden Voyage]」の3回目となります。 今回はもう少し深堀りしてみようと思います。 見た感じは難解に見えますが「ドレミファソラシド」が前提としてあれば、 大丈夫ですのでお付き合い願 …

アーカイブ

カテゴリー