Bass

良い人

投稿日:


さて、Drop2/Spain編で御座います。
セッションでは「Spain」も度々機会が御座います。
そのようなときも脱力し、家にいるかのような脱力がキーとなります。








Upperを控えめに鳴らして、
「あいつは使えるな!」
と思わすことが第一歩かと存じます。
ちょこっと顔を出す程度が理想です。
いきなり全開で廻りのプライドを刺激いたしますと、
全体のボリュームも上がりマウント取り合戦になりますので、
くれぐれもご注意願います。
寝た子を起こさない程度と認識して頂くことを強くお勧めいたします。




機材は”strymon power supply”や”BELDENのシールド”等を使用し、
音をクリアにしつつ、セッション完了時の話題造りを用意しておくことも重要かと存じます。
万が一高評価を得た場合も、
「機材が良いんですよ」
機材のおかげ感を出し、良い人と思われましょう。



-Bass

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Spain ②

テストにて「猫の調子が悪くて勉強できなかった」とか….。 マラソン大会にて「昨日寝すぎて逆に調子が悪い」とか….。 「とにかく本気では無い」アピールは失敗したときに有効と思い込 …

Maiden Voyage ④

Maiden Voyage 4回目でございます。 前回は「D7sus」、「F7sus」のそれぞれのスケールを確認いたしました。 それぞれのモードは以下のようになります。 鋭角的に展開するドミナント・モ …

500 miles high②

「踊り子さんと踊り子さんの間に出てきます ”アトムおじさん” で御座いまして…。 刺身の「ツマ」ときには「ワサビ」 主役のために身体を張るわけで御座います。 踏切板として、皆さんをジャンプ …

Analyze “Sunny”

さあ ソロが回ってきました。 Here comes the solo. あなたは準備が出来ていますか? Are you ready? 私はいつも慌ててしまい、良い結果を出せません。 I’m …

Maiden Voyage ⑤

いよいよ終盤に迫ってきました。 「Maiden Voyage 」の5回めで御座います。 前回、「D7sus」=G Major、「F7sus」=Gminor というご提案をいたしました。 一部の地域では …

アーカイブ

カテゴリー