Bass

Maiden Voyage ④

投稿日:23/01/2021 更新日:

Maiden Voyage 4回目でございます。
前回は「D7sus」、「F7sus」のそれぞれのスケールを確認いたしました。
それぞれのモードは以下のようになります。

漫画★全巻ドットコム

鋭角的に展開するドミナント・モーションではなく、
グリップのないところで、ゆっくり方向転換していく….。

「G major」
「G minor」

の繰り返しを楽しんでください。



-Bass

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

続・Drop2

Upperは、 Am7(A-C-G) 5度抜き Gm7(G-B♭-F)5度抜き-C7(G-B♭-E)F→Eに下げただけ F△7(F-A-E)5度抜き Bφ(F-A-D)E→Dに下げただけ E7(E-G …

Spain ②

テストにて「猫の調子が悪くて勉強できなかった」とか….。 マラソン大会にて「昨日寝すぎて逆に調子が悪い」とか….。 「とにかく本気では無い」アピールは失敗したときに有効と思い込 …

オルタードスケールを難しく考えないという考え方

伴淳でいうところの「アジャパー」、ロボコンでいえば「うらら〜」で御座います。ノゲイラでいうところの「オモプラータ」、蟻地獄でいうところの「蟻地獄」、HTMLでいうところの「〇〇の画像です」で御座います …

Drop2

「俺はカッコいいソロをキメたい」 いいね〜 「よーし!コンディミだ〜、アウトフレーズだ〜」いいね〜 しかしながら… せっかく良い演奏してもバッキングが悪ければ元の木阿弥。 バッキングのボイ …

500 miles high①

今更ですが、ベースで“E Dorian”はしんどい。 もちろん1時間程度ウォーミングアップしてからなら問題御座いません。 しかしながら、他のメンバーをベースのウォーミングアップ …

アーカイブ

カテゴリー