Business

正攻法

投稿日:

「どうか私に捕まって頂けませんか?私が生きるためにあなたが必要なのです。」
動物が獲物を狩る際、このような方法は採用しないでしょう。

サッカーで、「はい 右隅にシュートしますよ!」も無いし、
バスケのドリブルも馬鹿正直にプレイしていたら問題大ありですね。
泥棒が泥棒っぽいお姿をしていらっしゃるでしょうか?

うーん…。
ビジネスは馬鹿正直で良いでしょうか?

相手は人間という動物ですし、仲間も動物。
簡単には屈しませんし、馬鹿正直には応じたくありません。

正直者を称えることは良いことでしょうか?

コミュトレ

-Business

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

縄張り

何を持って合理的なのでしょうか? ブラック企業だろうとホワイト企業だろうと、 異なる部署間でのコンフリクトは不可避であると思う。 このような前提を互いに認識しあう事や調整する部署をあまり聞きません。 …

社内調整を非合理と見るか?

「なぜ、お願いしなくてはならないのか?」 このように常に非合理性を感じながら仕事をしてきた次第で御座います。 私達は志を同じくする会社(法人)という組織に属し、統一目標を掲げ、それぞれの部署で役割を担 …

会議という同質化の儀式

会議も良し悪しである。そもそもエッジの効いたアイデアはセンターからは生まれない。お宝は最先端に埋まっている。ダイバーシティを進めていこうにも、コミュニケーションコストの上がり幅がイノベーターを悩ませる …

アーカイブ

カテゴリー