dsedrftgyhu_TP_V4

投稿日:

-

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Maiden Voyage ②

前回はD7susについての解釈でございましたが、今回はF7susについて話していきます。想定するスケールは、F Mixolydian、G Aeolian、A Locrian それぞれ半音ずつ加えて、E …

500 miles high

さて、”500 miles high” であります。勝手に解釈していきます。 1~2小節「Em7」をDrianと解釈し、G Lydian 3~6小節「Gm7〜B♭maj7」をそれぞれ Dorian / …

Autumn leaves Analysis ①

今更でございますが、 “Autumn leaves”を分析してみようか?と… ♭が2個付きますので、”B”と”E”が …

500 Miles High Analysis ③

続けます。 B♭Maj7 の構成音は『B♭ D F A』 Gm7の構成音は『G B♭ D F』 B♭Maj7は言ってみればGの無いGm9 Gm7は言ってみればB♭の無いB♭6 ということでB♭Maj7 …

ゾンビ再生

”家のPC(Vaio)が遅くてイライラする” らしい…。 なるほど普段はそれぞれ”Mac”を使用。 Office関連もMacにて作業する。 年に1回触るか?触らない …

アーカイブ

カテゴリー