Bass

500 miles high②

投稿日:

「踊り子さんと踊り子さんの間に出てきます ”アトムおじさん” で御座いまして…。

刺身の「ツマ」ときには「ワサビ」
主役のために身体を張るわけで御座います。

踏切板として、皆さんをジャンプさせる。
しかしながら、
跳び箱の踏切板のメーカーにこだわる体操の選手が果たして何人いらっしゃるでしょう?

小職の役割は、いたずらに騒いでもダメ、凝っても野暮という環境なわけで御座います。
踏切板はファンキーなストライプ柄ではNG!
”木目”で御座います。

”手を抜けるところは手を抜く”
知恵でございます。

F〜G 付近から動きません。

「アトムおじさん」を演じ、家族を養う。
それこそが刺し身の「ツマ」であり、ときには「ワサビ」で御座います。



-Bass

       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Diminished #2

私の音楽仲間たちは愛すべき人間が多い。 人の演奏を邪魔しないということなのか、順番を決めなければ誰もソロをとらず、バッキングだけが流れる。イージーリスニングということである。まともに進行していても、油 …

500 miles high

さて、”500 miles high” であります。勝手に解釈していきます。 1~2小節「Em7」をDrianと解釈し、G Lydian 3~6小節「Gm7〜B♭maj7」をそれぞれ Dorian / …

Maiden Voyage ④

Maiden Voyage 4回目でございます。 前回は「D7sus」、「F7sus」のそれぞれのスケールを確認いたしました。 それぞれのモードは以下のようになります。 鋭角的に展開するドミナント・モ …

Drop2

「俺はカッコいいソロをキメたい」 いいね〜 「よーし!コンディミだ〜、アウトフレーズだ〜」いいね〜 しかしながら… せっかく良い演奏してもバッキングが悪ければ元の木阿弥。 バッキングのボイ …

Spain ②

テストにて「猫の調子が悪くて勉強できなかった」とか….。 マラソン大会にて「昨日寝すぎて逆に調子が悪い」とか….。 「とにかく本気では無い」アピールは失敗したときに有効と思い込 …

アーカイブ

カテゴリー